ひとり親家庭等医療費等助成

[概要]

ひとり親家庭などのお母さんまたはお父さんと、そのお子さんの医療費を助成します。助成を受けるには、事前に資格認定を受ける必要があります。
※医療機関で受診された後に、償還払いの手続きが必要です。

お子さんが18歳の年度末まで(一定以上の障がいを有する場合は20歳の誕生日の前日まで)が対象です。

[支給内容]

保険を利用して医療を受けた場合の自己負担分のうちの一部

<通院の場合>
1か月、1医療機関で自己負担額1000円を超えた額

<調剤の場合>
1か月、1薬局で自己負担額1000円を超えた額
※1つの薬局でも処方箋を出した病院が異なる場合は別の計算となります。

<入院の場合>
保険診療扱いとなる医療費が助成の対象となります。ただし、入院時食事療養費及び生活療養費の標準負担額等は控除されます。

<証明手数料>
1件につき100円まで
※100円を超えた額は支給の対象となりませんのでご注意ください。

[対象者]

館山市にお住まいで、各種健康保険に加入している次の方
(母子家庭の母とお子さん、父子家庭の父とお子さん)
●現に婚姻をしていない方(事実上婚姻していると認められる場合は資格要件に該当しません)
●配偶者が重度の障害(国民年金の障害等級1級程度)にある方
●配偶者の生死が1年(死亡の原因となるべき危難に遭遇した場合3か月)以上明らかでない方
●配偶者から引き続き1年以上遺棄されている方
●配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律の規定による命令を申し立て、現に配偶者に当該命令が発せられた方
●配偶者が法令により引き続き1年以上拘禁されている方等

[申請できる人]

対象となる方ご本人

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「ひとり親家庭等医療費等助成制度(館山市サイト)」をご覧ください。

ひとり親家庭等医療費等助成制度(館山市サイト)

子育て応援情報

「ママフレ」をシェアしよう
  • つぶやく